活動実績

2014年度以降の実績はFacebookページに移行しました。

【ふくしま未来塾】

地域づくりの基本的な知識を身につけ、かつ福島区のさまざまな活動団体を知るための「気軽なまちづくり市民講座」です。皆様、お気軽にご参加ください。

 

第5回 「地域活動協議会」って何なの?

 

10月から始まった、大阪市のコミュニティ支援事業。
この事業においては、小学校区を単位とした「地域活動協議会」の立ち上げによる、新しい市民自治の仕組みづくりが目指されます。
既存の連合町会の活動に、地域のさまざまなボランティア団体やNPO、さらには社会貢献マインドを持つ地元の企業や商店(街)なども加わって、みんなが一緒になって住みよい地域づくりを進めていこうというものです。
これは車座談義が当初より目指してきたものであり、こうした協働の地域づくりが全市的に動き始めたと言っていいでしょう。
そこで次回の【ふくしま未来塾】では、福島区を含む第1ブロック(北区・都島区・福島区・淀川区・東淀川区)を担当される中間支援団体(大阪市社会福祉協 議会、りそな総合研究所、5区の区社会福祉協議会で構成する共同事業体)をお招きし、この事業の概要についてお話しいただきます。

 

日時:2012年11月26日(月)を予定 午後6:30~8:30

場所:福島区民センター(消防署裏)3階http://www.osakacommunity.jp/fukusima/

参加費:通常500円ですが、今回については無料。

 

主催:大阪・ふくしま・車座談義http://kurumazadangi.jimdo.com

      :大阪市コミュニティ協会 福島区支部協議会

      :福島区社会福祉協議会(3者共催)

 

問合せと申込み:大阪市コミュニティ協会 福島区支部協議会

            TEL:06-6468-1771   

 

 

復興への祈りを込めて

音楽祭+3.11キャンドルナイト

 

車座談義スタッフが協力し、東日本大震災復興応援イベントとして音楽祭+キャンドルナイトを福島区民センターで開催しました。

第3回 2011年3月29日

「車座談義:これからどんなことをやりましょうワークショップ」

会場:(株)ベネッセスタイルケア「グランダ野田1F」

 

グランダ野田をお借りして、30名弱で車座談義を開催。

今回は、大阪市から講師の先生をお招きして、ワークショップ形式で「福島区のよいところ、自慢できる点、その魅力」「これから車座談義で何をしたいか」などを2時間議論しました。

その他活動記録(2011年)

3/23:「新しい公共支援事業の今後」を考える大阪フォーラム NPOプラザ

 

3/16:「新しい公共支援事業」説明会 大阪市社会福祉研修情報センター

 

1/11:メールマガジン「大阪福島車座談義」がまぐまぐから承認を受けました

 

1/05:世話人会を行いました。自己紹介後、メーリングリスト、ホームページ、今後の方向性について、話し合いました。